沖縄の美容整形外科・完全ガイド
HOME » 沖縄の美容整形外科ガイド・名医5選

沖縄の美容整形外科ガイド・名医5選

沖縄に在籍する美容整形のプロフェッショナルとはいったいどんな人たちなのでしょうか。ここでは特に著名な5人をピックアップし、ご紹介します。

沖縄美容整形の名医5名をピックアップ

沖縄には美容整形に携わる名医がたくさんいますが、特にその中でも活躍している5人のドクターを紹介します。気になる先生がいたら、ぜひ施術をお願いしてみるとよいでしょう。きっと満足のいく結果が得られるはずです。

名医徹底解説!美容整形医5名の経歴と得意分野

佐藤美博 医師(ワイエススキンクリニック沖縄院院長)

佐藤美博_医師

院長の佐藤氏は、現在のワイエススキンクリニック沖縄院に就任する前、ワイエススキンクリニックの系列店や他クリニックなどをはじめ10か所近くで勤務した経験を持つ、とても経験豊富なドクターです。さまざまなクリニックを見ているだけあり、技術と知識は信頼が持てます。特に大事にしているのは、プライバシーをきちんと保護し、患者が相談しやすい環境を作ること。カウンセリングは無料でおこない、誰もが気軽に利用しやすい場所づくりを提案しています。

横山侑祐 医師(湘南美容外科)

横山侑祐_医師

つねに患者と「喜びを共有したい」と考えている横山氏。施術をする際は、患者自身の魅力を活かし、できるだけ少ない手順ですませるように心がけているそうです。それぞれの悩みを解決し、きれいになっていく喜びを共有したいという理念から、もっと喜んでもらえるにはどうしたらいいかをつねに考えています。また、横山氏は最初に皮膚科専門医として活躍後、湘南美容外科に入職したため、身体に関するさまざまな知識を持ち合わせています。たるみの博士号も取得しており、美肌やアンチエイジングのプロフェッショナル。テレビなどのメディアでも多数紹介される名医です。

浅野秀樹 医師(品川美容外科)

浅野秀樹_医師

品川スキンクリニック沖縄院の院長である浅野氏は、安心と安全をつねに心に留めながら施術に臨んでいます。岐阜社会保険病院や可児とうのう病院などの勤務を経て現在のクリニックに入職しました。責任感が強く、患者が納得するまできちんと説明をおこなったうえで丁寧に施術するため、信頼が厚い人物としても知られています。二重手術、美肌治療、脂肪吸引など幅広い分野で活躍しており、バランスよく仕上げてくれる名医です。患者が見た目だけでなく、健康に美しくなることを目指しています。

當山 医師(当山美容形成外科)

當山_医師

当山美容形成外科は沖縄ではじめてできた形成外科として知られています。開業以来、なんと64年も続いており、地域の方からも大きな信頼を得ています。院長の當山氏は代々引き継いだ当院に根をはり、地元の患者に愛される存在です。日本美容外科学会長、脱毛学会長などの責任ある業務も務めています。また、患者それぞれの希望に沿って手術するのはもちろんのこと、ニーズにこたえるために施術後の社会生活なども考慮しながら手術するように気を配っています。

平敷貴也 医師(ヘシキ形成外科クリニック)

平敷貴也_医師

沖縄にある当山美容形成外科でしっかりと修業を積み、10年ほど前に現在のヘシキ形成外科クリニックを開院しました。美容外科や形成外科の学会に所属し、体育協会公認のスポーツドクターとしても活躍している実績のある名医です。モットーは「丁寧なカウンセリングと誠実な治療」。患者それぞれに悩みはたくさんありますが、どんな小さなこともしっかりと聞き、丁寧に対応するように尽力しています。たくさんの患者が施術に満足してくれるように、日々努力を積み重ねている医師です。

名医かどうかの判断基準とは

美容整形は何度でもやり直せるものではないため、できるだけ慎重にクリニック選びをする必要があります。特にどの先生に施術してもらうかは重要でしょう。このときに判断基準の一つとなるのが、医師の経験と経歴です。どの科でも完全に習得するには最低10年ほどかかってしまうことや、失敗せずに一人でやれるようになるまでは50~100以上の症例を見なければならないことがあるため、できるだけ経験年数や経験症例数が多いほうが望ましいと言えます。また、一部のパーツだけに特化した人よりも、トータルでいろいろ施術できる先生のほうがおすすめです。なぜなら、美容整形はバランスよく手術することが必要になるため。ある程度の分野を網羅しているベテランの先生であれば、満足のいく施術をしてもらえることでしょう。

美容整形外科口コミ評判ランキングin沖縄
 
沖縄の美容整形外科・完全ガイド