沖縄の美容整形外科・完全ガイド
HOME » 沖縄の美容整形外科ガイド・鼻整形編

沖縄の美容整形外科ガイド・鼻整形編

お顔カテゴリ_イメージ_画像

鼻整形の施術方法や仕組みを紹介します。

鼻整形

鼻整形を考えていらっしゃる方には、どのような方法が良いのかわからない方も多いと思います。そこで、鼻整形の施術方法から、メリット・デメリットに関することをまとめたので参考にしてください。

鼻整形の仕組みについて

鼻を高くするためには、大きく2つの方法があります。1つは、ヒアルロン酸を注入する方法、もう1つがプロテーゼを挿入する方法です。

ヒアルロン酸を注入する方法

ヒアルロン酸を注入することで、鼻を高くする方法です。まず医師と相談し、自分がどのような鼻の形にしたいのかを決めます。医師はそれを受けて、ヒアルロン酸を注入する場所を決めペンで印をつけます。そこへ局所麻酔の注射を行い、少しずつヒアルロン酸の注射を行うという手順です。10分程度で施術は完了します。効果の持続期間は、一般的に1年間ほどです。施術時に注入されたヒアルロン酸は、2~3年かけて体内に吸収されます。

プロテーゼを挿入する方法

ヒアルロン酸とは異なって、多くのプロテーゼはシリコンでできており1つ1つの形を変えることができます。そのため、カウンセリングで自分がどのような鼻の形になりたいのかを伝えると、医師はその形にプロテーゼの形を作り上げます。これを、鼻の内側から入れるのです。シリコンでできているため、ヒアルロン酸とは異なり吸収されることはなく効果は半永久的に続きます。施術時間はおおよそ30分ほどで終了です。

美容整形外科口コミ評判ランキングin沖縄
 
沖縄の美容整形外科・完全ガイド