沖縄の美容整形外科・完全ガイド

お悩み解決Q&A

沖縄で小顔整形を考えている方に向け、よくある疑問や質問をお答えしています。

沖縄で小顔整形を考えている人のためのQ&A

顔を小さくしたいけれど、その施術法に疑問や不安があり、なかなか一歩を踏み出せない方に向け、知りたいことをまとめてみました。

Q.1沖縄で小顔整形をする場合の施術費用は?

吹き出し アイコンボトックス:小顔目的の場合、10万円以上

サーマクール:400照射でだいたい20万円弱くらい

ウルセラ:10万円前後(サーマクールとセットの場合は20万円以上)

金の糸:糸の量による。10万円以上

Q.2施術前に気を付けるべきことは?

吹き出し アイコンボトックス:前日にアスピリンやビタミンEなどのサプリは飲まないようにします。

サーマクール:当日は飲酒や湯船で温まることは控えます。

ウルセラ:1ヵ月以内にコラーゲンやボトックスの注入の経験のある方、ひどい敏感肌、ケロイドのある方、ペースメーカーのある方、妊娠中などは行えません。当日の激しい運動や飲酒もNG。湯船で温まってからの施術も控えます。

金の糸:術前3日は飲酒不可。施術前後1週間は喫煙もNG。

Q.3施術後の注意点は?

吹き出し アイコンボトックス:施術後3~4時間は洗顔・メイク・運動は控えます。また、4時間は横にならないようにするととこに、日焼けしないように気を付けます。硬い食べ物を食べることもNGで、注射部位をマッサージすることも控えます。飲酒や入浴にも注意が必要。

サーマクール:毎日日焼け止めを塗り、施術部位に熱感がある場合は1週間湯船に浸からないようにします。

ウルセラ:日焼け止めを毎日行い、保湿もしっかり行います。

金の糸:施術後1週間は顔をマッサージしないこと。2,3日は禁酒し、翌日までメイクも控えます。

Q.4ダウンタイムは?

吹き出し アイコンボトックス:ないに等しい。まれに腫れや内出血を起こす人もいるそうですが、腫れは数日、内出血は数週間で完治するケースがほとんど。

サーマクール:腫れや内出血、痛みなどほとんどありません。中には数日ある場合も。

ウルセラ:基本的に数日で腫れは治まりますが、中には1週間ほど続く方もいます。

金の糸:腫れもほとんどなく、当日より洗顔・メイク・シャワーともに可能。

Q.5効果が持続する期間はどのくらい?

吹き出し アイコンボトックス:1日~10日で効果を得られ、3~6ヵ月ほど持続します。2回目以降は長く効果が続きます。

サーマクール:2~3ヵ月ほどかけて効果を得られ、半年ほどでピークとなるので、その頃2回目の施術をおすすめします。

ウルセラ:半年から1年ほど。

金の糸:1年かけて効果が現れ、10~15年ほど続きます。

美容整形外科口コミ評判ランキングin沖縄
 
沖縄の美容整形外科・完全ガイド