沖縄の美容整形外科・完全ガイド
HOME » 沖縄の美容整形外科ガイド・唇整形編

沖縄の美容整形外科ガイド・唇整形編

お顔カテゴリ_イメージ_画像

唇整形の仕組みを紹介します。どんな施術か知るための参考としてください。

唇整形

唇整形にも、さまざまな種類があります。唇を薄く、厚く、あるいはガミースマイルの治療も可能です。

唇整形の仕組みについて

唇整形の仕組みに代表される、3つの種類について紹介します。

  • 唇を薄くしたい

    唇の厚みには、黄金比率が存在します。その比率とは、上唇と下唇が3~4:5というもの。しかし、なりたい唇は個人によって異なるため、上唇のみ薄くしたり、下唇のみ薄くしたりということも可能です。もちろん、上下の唇を薄くする整形も良いでしょう。唇の面積が広い部分を切除して縫合するのが、唇整形の仕組みです。

  • 唇を厚くしたい

    唇を厚くする施術には、2つの種類があります。ヒアルロン酸を注入する方法と、脂肪注入をする方法です。前者は脂肪注入より手軽なため人気があります。ヒアルロン酸の注入は10分ほどで完了し、唇のデザインを細かくイメージしたうえで実現させることも可能です。保湿効果が高いことも特徴で、唇に潤いをもたらすリップも必要なくなるかもしれません。一定の効果が持続した後は、そのまま体内にヒアルロン酸が吸収されていくのも安心です。一方、脂肪注入での唇整形は、永久的な効果が期待できます。こちらは、体内から脂肪を吸引し、唇に注入するという仕組みです。

  • ガミースマイルを治したい

    ガミースマイルとは、口角を上げることで歯茎が大きく見えてしまう笑顔のことです。唇整形の方法には2種類あり、1つは耳介軟骨移植手術、もう1つはボトックス・ボツリヌストキシンの注入です。耳介軟骨移植手術では、耳の後ろにある軟骨を切除し、鼻と上唇の間に挿入します。目立った傷が残る心配はなく、耳介軟骨も1年ほどで再生するため安心でしょう。

美容整形外科口コミ評判ランキングin沖縄
 
沖縄の美容整形外科・完全ガイド