沖縄の美容整形外科・完全ガイド
HOME » 沖縄の美容整形外科ガイド・医療レーザー脱毛編 » レーザー脱毛の効果は?メリット、デメリットとともに解説

レーザー脱毛の効果は?メリット、デメリットとともに解説

レーザー脱毛にはどのような効果があるのか、メリット・デメリット両方の面から解説します。

「レーザー脱毛のメリット」について

医療機関で受けるレーザー脱毛の最大のメリットは、エステと比べて約3倍高い出力を得られることです。出力が高ければそれだけ効果も高く、短期間で処理できる見込みがあるといえます。ほかにも、医療機関によるレーザー脱毛にはいくつかメリットがあります。

  • 医師による施術が受けられる
  • 医師によるアフターケアがある
  • 1回の効果が高い
  • 広範囲の施術が可能
  • 衛生管理に配慮している

医療用レーザー脱毛が使えるのは医療者のみです。医師がいなければ施術は受けられないため、ほとんどのエステサロンではレーザー脱毛より出力の弱い、フラッシュ脱毛を採用しています。このふたつの大きな違いは、エステ脱毛は「毛を生えにくくする」程度、医療機関の脱毛は「永久脱毛」といえる処理が可能だという点です。

また、医師がいるということは、きちんと皮膚の状態を判断したうえで施術を受けることができ、トラブルが起きた際にも充実したアフターケアがなされることとなります。医学的知識がある人から施術を受けられるという安心感や、衛生管理がきちんとしているということもメリットだといえるでしょう。

最近は、エステだけでなく医療機関での脱毛も価格競争が激しくなっています。そのため、エステ並みの値段で施術を受けられるクリニックも多く登場しています。以前は高いという印象があった医療レーザー脱毛ですが、今は20~30万円のお値段で利用できるところも少なくありません。両脇のみなど少ない部位を処理するなら、数万円程度で処理ができることもあります。

「レーザー脱毛のデメリット」について

効果が高そうな医療用レーザー脱毛でも、デメリットは存在しています。人によってはエステでの施術のほうが向いていることや、フラッシュ脱毛のほうが適した部位もあるため、事前に確認しておきましょう。

  • 白髪やうぶ毛は処理できない
  • 日焼けしていると施術を受けられない
  • シミやホクロがある部位は避ける
  • エステと比べて費用が高い
  • 痛みが出やすい
  • 出力が高く肌への負担が大きい

レーザーの光はメラニンに作用するため、白髪やうぶ毛を処理できないことがあります。また、日焼けをして肌が黒く焼けている場合や、シミやホクロがある部位は、毛根以外にレーザーが照射されてしまうため利用できません。このデメリットは、エステによるフラッシュ脱毛も同様です。

エステと比べた際にデメリットとなるのは、費用が高い、痛みが出やすい、肌への負担が高いということです。料金はかならずしもエステより高いわけではなく、キャンペーンなどを利用することで低価格での利用が可能なところもあります。しかし、一般的にエステより高額になりやすいということは覚えておきましょう。痛みや肌への負担の高さは、エステで採用しているフラッシュ脱毛よりも出力が高いためです。光が強いぶん見込まれる効果も高いのですが、その代わり痛みが強く出ることも多く、医師との相談のうえ肌トラブルを避けていかなければなりません。この痛みがレーザー脱毛の一番のデメリットだと考える人も多いようです。

出力が弱く効果は落ちても、肌への負担を減らしたい方はエステ、効果を重視するならレーザー脱毛を選択するのが良いでしょう。医療機関の場合、万が一火傷や炎症が起きても医師のアフターフォローがあるため安心感があります。また、レーザー脱毛機器も日々進化しており、今や日焼け肌や白髪、うぶ毛でも処理できる機器が登場しています。

美容整形外科口コミ評判ランキングin沖縄
 
沖縄の美容整形外科・完全ガイド