沖縄の美容整形外科・完全ガイド
HOME » 沖縄の美容整形外科ガイド・ほくろ除去編

沖縄の美容整形外科ガイド・ほくろ除去編

お肌カテゴリ_イメージ_画像

ほくろ除去をしてコンプレックスとおさらばしたい!そんな方々の問題解決になる情報を提供しています。

ほくろ除去

ほくろ除去をしたいが、痛みなどが不安のはず。ほくろ除去の基本について調査しましたので、施術前に参考にしてみましょう!

ほくろ除去の仕組みについて

ほくろ除去と聞くと、難しく聞こえるかもしれませんが、実はそうではありません。施術の仕組みや方法について見ていきましょう。

レーザー機器

ほくろ除去を行う際は、レーザー機器を活用することが一般的です。今ではさまざまなレーザー機器が導入されていますが、なかでも炭酸ガスレーザーを取り入れている医療機関は多いです。これは、炭酸ガスの持つ力を最大限に引き出すことで、ほくろに働きかけていくタイプの施術。炭酸ガスレーザーは、ほくろに含まれている水分を蒸発させていくことに力を発揮します。ほくろがある箇所は、皮膚組織そのものを壊さない限り、改善がなされません。そのため、皮膚組織の深層の部分にアプローチしていく必要があるのです。

高周波メス・電気メス

特殊なメスを用いて、ほくろをかさぶたのように固め、肌から取り除く方法です。直径1㎝を超えるほくろや盛り上がっているほくろに対して有効といわれています。

くりぬき法

メスやパンチなどの器具を使って、ほくろより少し大きく皮膚をくりぬき切除する方法です。6㎜以内のほくろや口元近くのほくろに対して使われることが多いです。

メス切除縫合

メス切除縫合は、その名の通りメスでほくろ周辺の皮膚を切開して縫い合わせる施術です。大きく膨らんだほくろに対して使われることが多いです。

美容整形外科口コミ評判ランキングin沖縄
 
沖縄の美容整形外科・完全ガイド