沖縄の美容整形外科・完全ガイド
HOME » 沖縄の美容整形外科ガイド・ピアス穴あけ編 » 気になるピアス穴あけの痛みについて

気になるピアス穴あけの痛みについて

ピアス穴あけの施術の痛みについて

ファッションとしてピアス穴あけをしたいが、施術の痛みに関して気になるのは良くあることです。では、痛みは本当にあるのでしょうか。 これに関しては、個人差があります。耳たぶに開ける場合はほとんど痛みを感じることはないといわれています。そのほかの場所の場合は痛みが生じますが、麻酔を使うこともできます。 痛みが心配であれば、担当の医師に相談してみるのがおすすめです。

施術中の痛みを抑える方法はある?

ピアス穴あけの施術は一瞬で終わってしまうため、基本的に麻酔は使用しません。そのかわり、事前に氷などを使って施術部位を十分に冷やすことで、穴をあける時の痛みを軽減します。ただし、ピアス穴をあける場所が耳たぶでなく、軟膏部分の場合は局所麻酔を行います。そのため、施術中の痛みはほとんどありません。

ピアス穴あけの施術後のダウンタイムについて

ピアス穴をあけた直後にはジンジンと痛むことがありますが、すぐにおさまることがほとんど。施術を終え、病院から出た頃には痛みを感じなくなっていた、という人も多いようです。個人差もありますが、金属アレルギーや異物反応などが起きなければ、長くても1日程度で治ると考えておけば良いでしょう。

ピアス穴あけの施術後の痛みに対するケアや注意点

施術部位に雑菌などが入り込んでしまうと化膿や腫れを引き起こし、痛みが生じる危険があります。そのため、ピアス穴あけを受けた後は、しっかりとアフターケアすることが大切です。一週間程度は施術部位を消毒し、その後はきれいな水で衛生的に保ちましょう。何かトラブルが起きてしまった時には医師に相談し、適切な対応を心掛けてください。

美容整形外科口コミ評判ランキングin沖縄
 
沖縄の美容整形外科・完全ガイド