沖縄の美容整形外科・完全ガイド
HOME » 沖縄の美容整形外科ガイド・ヒゲ脱毛編 » 気になるヒゲ脱毛の痛みについて

気になるヒゲ脱毛の痛みについて

昨今、メンズのヒゲ脱毛のニーズが激増しています。毎日の煩わしいヒゲ剃りから解放されたい人、青髭を解消したい人、カミソリ負けにうんざりしている人など、多くの男性がヒゲ脱毛を検討中のようです。

一方で、ヒゲ脱毛を「激痛」と評する声も多く見られます。そんなヒゲ脱毛の痛みについてまとめました。

ヒゲ脱毛の痛みはどれくらい?

ヒゲ脱毛は痛いという噂をよく耳にしますが、その噂は、おおむね正しいと言えるでしょう。ヒゲの1本1本が太くて強く、またヒゲの密度の濃い人ほど、施術時の痛みは強くなると言われています。

クリニックでは、メンズのヒゲ脱毛を「鼻下」「アゴ」「アゴ下(首)」「口の下」「頬」「もみあげ」などに分類しています。これらのうち、痛いという声がもっとも多い部位が「鼻下」。女性のフェイス脱毛と同様、メンズ脱毛でも「鼻下」は痛い定番部位のようです。

医療レーザー脱毛では、太い毛のある部分や皮膚の薄い部分が痛いとされています。「鼻下」の毛は太く、そして皮膚は薄いので、痛い部位としての条件が揃っているということなのでしょう。

一方で、最近のヒゲ脱毛の口コミの中には、「予想より痛くなかった」「この程度なら続けられる」といった、以前とは違ったタイプの内容も目立つようになってきました。脱毛器の進化や、施術スタッフの技術レベルの向上が理由と考えられます。

ヒゲ脱毛を受ける人は、まず「ヒゲ脱毛は痛いもの」と考えておいたほうが良いでしょう。そのうえで、もし痛くなければラッキーです。逆に、もし痛かったら麻酔を使用してもらう等の対策をお願いしたほうが良いでしょう。

ヒゲ脱毛を受けた人たちの痛みに関する口コミ

ヒゲ脱毛の痛みに関する口コミをチェックしてみましょう。

ヒゲ脱毛を受けた人たちの口コミを見ると、「あまり痛くなかった」という人と「想像以上の痛みだった」という人に二分します。おおむね半々くらいの比率ではないでしょうか。

痛いからと言ってレーザーのパワーを極端に落としてもらうと、脱毛効果が低下します。痛みに耐えられない場合、もし予算的に許すのであれば麻酔を使用してもらったほうが良いかも知れません。

美容整形外科口コミ評判ランキングin沖縄
 
沖縄の美容整形外科・完全ガイド